本文へスキップ

賃金制度&人事評価制度の設計と運用相談/奈良・大阪・京都

TEL. 0743-79-2045

〒630-0112 奈良県生駒市鹿ノ台東1−13−11

手当等支給メニュー活用シミュレーションソフト OWNLOAD


賃金設計&評価基準作成支援 ソフトはダウンロードして、現物をご確認いただけます。
    ご使用いただくには、別途パスワードのご購入が必要です
NO.15 手当等支給メニューシミュレーション(Ver.1-1) 職能給体系設計ソフトファイルのダウンロードへ
職能給体系設計ソフトパスワードの購入へ

【従業員データ入力画面抜粋】

 シミレーションに必要な従業員データを入力する画面です。
 既存のエクセルデータをコピー&貼り付けても結構です。
 なお、個別に該当する「地方税の市区町村名」の入力が必要です(必須)。
(下図は従業員データ入力画面抜粋)
 従業員コード番号、氏名、個別に該当する地方税の市区町村名、生年月日等 入力必須!



(従業員データ入力画面の続き抜粋)
 週所定労働日数、週所定労働時間数、時間給等 入力必須!



従業員データ入力画面の続き抜粋)
 諸手当、また賞与(一時金)も支給するようであれば、入力必須!


【用途別集計】諸手当は用途に合わせて下記の3区分に集計します。
@ 社会保険加入基準の月収8.8万円に算入される諸手当
A 課税対象となる年収に算入される諸手当
B 標準報酬月額に算入される諸手当

【保険料・地方税等入力画面抜粋】

 シミレーションに必要な基礎データを入力する画面です。
1.雇用保険料率、2.厚生年金・健康保険料率等、5.地方税の算定基礎データ等を入力します。準備作業として必須です!
 従業員が居住する市区町村別に、地方税の算定基準
を、ネット等で調べて事前に入力してください。





 

ソフトの使用について
・ファイルはMicrosoft windows 10以降、Office2010以降の環境でお使いください。マクロは使っていません。
・パスワードのご購入は、先ず現物ファイルをダウンロードしていただき、動作確認等をした後、納得いただいた上でお申込み下さい。
・ご使用は「使用上の注意」をお読みいただき、ご理解いただいた上で自己責任でお使い下さい。
・「手当等支給メニュー活用シミュレーションソフト」に限り、当分の間、設計変更は制限させていただきます。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【手当等支給メニュー1年目・2年目or1年目画面抜粋】





NO.15 手当等支給メニューシミュレーション(Ver.1-1) 職能給体系設計ソフトファイルのダウンロードへ
職能給体系設計ソフトパスワードの購入へ
 従業員コード番号を入力して、個別にシミレーションします!
 「手当等支給メニュ1年目・2年目or1年目」
(下画像は4-1.手当等支給メニュー(1年目・2年目or1年目)画面抜粋)
入力箇所は1ヵ所です。
1.シミレーションする従業員コード番号を入力!
2.社会保険適用促進手当率は15%を入力しています。増やしたいときは変更できますがお勧めしません。。



(下画像は4-2.手当等支給メニューお知らせ(1年目・2年目or1年目)画面抜粋)
★ 従業員への説明資料並びに検討資料として個別に作成します。
★ 従業員への社会保険適用促進手当および所定労働時間等見直し提案資料として作成します。



【手当等支給メニュー3年目or2年目画面抜粋】

NO.15 手当等支給メニューシミュレーション(Ver.1-1) 職能給体系設計ソフトファイルのダウンロードへ
職能給体系設計ソフトパスワードの購入へ